4月28日(金)
今日の月からのメッセージ

今日の月齢は7.9、上弦の月。
新月から8日目。
月は昨日から獅子座のエリアに滞在中。
ボイドタイムはありません。
「満ちていく月」のサイクルも折り返し地点。
今日の月の力を借りて、スムーズに生きるヒントをチェックしてみましょう。

POSTED on
SHARE!

今日の月からのメッセージ

– 今日の月齢 : 7.9 –

今日の月齢は7.9、上弦の月。 約一週間後にはまた満月が。

新たなステージに向かおうとする人。 その背をそっと後押しするかのように訪れた「始まり」の星座、牡羊座での二度目の新月。

「再生」や「転換」の意味にも解釈される、日食も起こりました。

牡羊座は自分の意志で人生を切り拓く星座。 自分の物語の、新しい章をスタートさせる。

そう決めた人には、何かが変わっていきそうな気配に満ちていた新月。 そして徐々に満ちていく月は来週、蠍座で満月に。

蠍座は「変容」の星座。 幼虫がサナギから蝶へと生まれ変わる。 そんな見事な転変を果たす力の持ち主。

さらに次の満月は、半影月食も重なります。

「浄化」や「手放し」の意味も持つ月食。 月が半分影に覆われ、その影から脱していく半影月食は「陰」から「陽」への転換も示唆します。

立て続けに訪れる天体イベント。 それをどう解釈するかは自分次第です。

私たちの日常から遥か遠く離れた場所で起こる出来事。 自分で意識しなければ、いつもと同じ一日が淡々と過ぎるだけ。

今、目の前の現実で起きている事。 その小さな世界から遥か彼方で、私たちにいくらかの影響を与えてる星々の動き。

両者をリンクさせて、自分だけの物語を編み出す。 私たち人間には、そんな美しい力も与えられています。

ここからどんな物語が動き出すのか。 どんな変容を果たすのか。 前向きにイメージしながら、満月までを過ごしてみて。

RECOMMEND

4月28日 / 今日の月の力を借りるおすすめアイテム

生きるとは、
自分の物語をつくること

人間は自分の「物語」なしに生きていくことができない。「物語」には、科学が癒せない心の傷を癒す力がある…。一人一人が自分の物語を持つことの重要性を強調し続けた心理療法家、河合隼雄と、「白紙の愛した数式」など数々の物語を編み出してきた作家、小川洋子の珠玉の対談集。

LIVING WITH THE MOON

月のサイクルをもっと暮らしに取り入れる

次の新月

2024.3.10 (SUN)
18:00
- 魚座の新月 -

次の新月まで…あと

おすすめコンテンツ

次の満月

2024.2.24 (SAT)
9:30
- 乙女座の満月 -

次の満月まで…あと

おすすめコンテンツ