12月9日(金)
今日の月からのメッセージ

今日の月齢は15.2。
昨日の満月から1日目。
月は今日の16:49に双子座から蟹座のエリアへ移動。
16:18から16:49までがボイドタイム。
満月から一夜明け、今年最後の新月に向け月が欠けていきます。
今日の月の力を借りて、スムーズに生きるヒントをチェックしてみましょう。

POSTED on
SHARE!

今日の月からのメッセージ

– 今日の月齢 : 15.2 –

今日の月齢は15.2。 昨日の双子座満月から一夜。

年内最後の新月に向け、月がまた徐々に欠けていきます。 そして月は今日の夕方まで双子座のエリアに。

双子座は「動」の星座。 一か所にじっと留まることなく、とにかくあちこち動き回る。

好奇心のまま外の世界を駆け巡り、無邪気に遊び回る。 そこで得た経験がそのまますべて、双子座の成長につながります。

自由な外出もままならず、人との接触も制限される。 誰も経験したことがない異例の事態を経て、ようやく日常が戻り始めた今年。

来年はさらに自由度が増し、楽しい外出の機会も増えるはず。 でも、これだけの異常事態を経験しておきながら、ただすべてが「元に戻る」のでは、少しもったいないのかも。

外の世界で自由に刺激を受けられること。 それによって自分が成長できること。 その事の意味と面白みを、改めて噛みしめてみて。

新鮮な驚きに目を輝かせ、世界に飛び出していく双子座。 絶対に楽しめるハズレなしのコースを求めて下調べなんてしません。

何でも事前に情報が手に入ってしまう今。 その便利さに頼り過ぎてしまうと、予め集めた情報を確認するためだけに出かけることに。 その繰り返しでは、自分を成長させてくれる刺激は得られません。

外の世界には無限の可能性が広がっています。 そこから何かを吸収するには、体当たりで遊びに行く無邪気さも必要です。

RECOMMEND

12月9日 / 今日の月の力を借りるおすすめアイテム

旅のラゴス

「旅をすることがおれの人生にあたえられた役目なんだ」。高度な文明を失った代償として、人びとが超能力を獲得しだした「この世界」で、ひたすら旅を続ける男、ラゴスの24歳から68歳までの不思議な旅を描く、筒井康隆のロングセラー小説。彼はなぜ生涯をかけて旅を続けるのか。生きる事の意味とは。

LIVING WITH THE MOON

月のサイクルをもっと暮らしに取り入れる

次の新月

2023.2.20 (MON)
16:05
- 魚座の新月 -

次の新月まで…あと

おすすめコンテンツ

次の満月

2023.2.6 (MON)
3:28
- 獅子座の満月 -

次の満月まで…あと

おすすめコンテンツ