1月6日(金)
今日の月からのメッセージ

今日の月齢は13.7。
新月から14日目。
月は昨晩から蟹座のエリアに滞在中。
ボイドタイムはありません。
明日は新年初の満月、蟹座満月。
今日の月の力を借りて、スムーズに生きるヒントをチェックしてみましょう。

POSTED on
SHARE!

今日の月からのメッセージ

– 今日の月齢 : 13.7 –

今日の月齢は13.7。 月は昨晩から蟹座のエリアに。

2023年初の満月、蟹座満月が明日の朝に迫っています。 そろそろお正月気分も抜け、慌ただしい日常が再び戻ってくる時期。

このまま「いつもの」毎日に流される前に。 少し気持ちをクリアにして、満月という小さな区切りを意識してみる。

また「いつもの」一年がゆるく過ぎ、いつもと変わらない年の終わりを迎えるのではなく。 今年こそは自分が望んだ生き方を実現したいと願うなら。

頑張り過ぎず、でも少しの意識的な変化を自分の人生にもたらし続けること。 そしてその変化が目に見える形で現れるのを焦らず見守る姿勢が大切。

蟹座は「母性」の星座。 大切な存在を守り、慈しみながら成長を温かく見守る。

今の、ありのままの姿を完全に受け入れ、愛する。 そのうえで相手が望む成長も、そっとバックアップする。

傷つき疲れた時は、まず安心して心身を癒せる環境を提供する。 何かに挑戦しよつとする時は、全面的に相手の力を信じて見守る。 その結果が思わしくなくても、責めたりダメ出ししたりはしない。

それが蟹座の愛であり、相手を守り育む力。 その愛を自分に注いであげることができたなら。

必要以上に消耗することも、挑戦を恐れることなく。 安心感に包まれたまま成長し続けられるはず。

蟹座満月の力も借りて。 自分を愛し、前進する年にすると決めてみて。

RECOMMEND

1月6日 / 今日の月の力を借りるおすすめアイテム

父親の力 母親の力
「イエ」を出て「家」に帰る

日本人の心の深層を温かく、鋭い視点で深く見つめ続けた臨床心理家、河合隼雄氏による「家庭」の問題に特化した著作。父親と母親の役割、子どもの心が本当に求めていること…。子育てや家族の問題がテーマですが、親が子どもとどう付き合うべきか、という問題を通して自分自身との向き合い方も見直せます。

LIVING WITH THE MOON

月のサイクルをもっと暮らしに取り入れる

次の新月

2023.2.20 (MON)
16:05
- 魚座の新月 -

次の新月まで…あと

おすすめコンテンツ

次の満月

2023.2.6 (MON)
3:28
- 獅子座の満月 -

次の満月まで…あと

おすすめコンテンツ